読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

ケニアの韋駄天

昔ペルーに旅をした時に、ある村の子供達に自分がオリンピアンだということを自慢したら、オリンピック自体を知らず全く尊敬されなかった。なんだ俺も結局先進国という井戸の中で威張ってた蛙だったんだなと思うとなんとも滑稽に思えた時があった。 tamesue.…

かくも長き不在

毎日同じ子供番組を見せられるんだ。僕は影を追って時間をはかることを覚えた。 意識はあるのに昏睡状態のまま10年間、誰にも伝えられなかった青年 www.martinpistorius.com 12歳の時マーティン・ピストリアスさんは髄膜炎で昏睡状態になり、意識不明の植物…

火星の井戸の中の断食芸人

www.afpbb.com 「Dislike」ボタンとは。 虚構新聞かと思いましたよ。 それじゃあんまりだと思う反面、フェイスブックも閉塞感から来るユーザー離れで、転換期にきているのですね。 フェイスブック創業者の雑貨屋バーグ(すまん一度言ってみたかった)さんは…

オフィス街の古い井戸

以前から気になっていた老舗の飲み屋がありました。オフィス街の裏通りのビルの狭間にひっそりと隠れるような町家建築で、敷居が高そうです。手の届かない小町のように、身分不相応で憧れのままで終わるかと思っていたら、偶然にも先輩に誘われてそこへ行く…

惑星B612の井戸

自己啓発や新人研修などのセミナー講師とか、意識高い系営業さんでやたらオーバーアクションの人っていますよね。表情やゼスチャーがもうまるで、TEDのスピーカーかアメリカンなTV画面の向こうの人みたいに。 問いかけるとこんな顔で返してくる。 「何だい?…