読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

需要が違うのだよ

臭いモノの問題 - Toujours beaucoup
物事には必ずと表と裏がある。

コンビニのエロ本コーナーのスペースは、汗の臭いに比例する。

港湾地区のR23沿いの朝7時台のコンビニに圧倒された。
ガテン飯弁当がぎっしり。どんどんお客さんが入っては出ていく。弁当とビールなど酒類が多い。もしくはスナックやパン系と缶コーヒー。いずれもウィズシガレット。夜勤帰りと出勤が汽水域の水が入りまじるように共存する。
パーキングはスカベンジャー系他府県ナンバー、ガテン系働く車と一般車が忙しなく出入りし、ラテン系外人も珍しくない。店員のオバちゃんは中立地帯の倍速の一瞬の隙もないレジワーク。
調和のとれたカオス。
驚いたのは書籍コーナーの4割がエロ本コーナーであること。一般書籍も半分はグラビアトップのコミック紙。
男の補給基地ここにあり。

ここのコンビニは死にたいくらい儲かっていると思う。ガテン飯弁当の盛りが朝からテーマパークやスタジアム付帯のコンビニ並みなのである。

平場の有閑住宅地にあるコンビニ。もちろん有閑だ。エロ本コーナーは肩身が狭い。ランニングコストには蓋をしているとしか思えない。

真実の姿はあまりに野生的である。

広告を非表示にする