Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

ぷーさんの心の旅

f:id:pooteen:20140924184615j:plain

くまのプーさん

 

幼少期の夢の中の彷徨いを、擬人化したクマとその仲間たちでファンタジーに仕立て上げた物語。

 

1960年代後半、世間はかなり物騒でしたが岩波少年文庫では、まぬけでドジなプーの日々の暮らしが、手のひらの上に点した幸せのように描かれていました。森の清流のようなタッチの挿絵もとても印象的で心に残っています。この画像は冒頭の見開きのイラストで、プーがクリストファー・ロビンに何かをしきりに訴えています。森の中の出来事を興奮して話しているのでしょう。

 

はちみつと仲間が人生のすべてのプーさん。

 

ある春の日、樹の上にミツバチの巣を見つけたプー。だけど自力では登れなくて何度も落ちてしまいます。そこでプーはクリストファーに風船を借りて浮き上がる事を思いつきました。ハチに怪しまれないように水たまりに潜って真っ黒になり、黒雲に扮してミツバチに怪しまれないようにする計画です。それはうまくいき夢中ではちみつを食べるうちに、ついにミツバチにばれてしまいました。怒ったミツバチに風船も穴を空けられプーはまっさかさま!

 

穴の中のトモダチの家でハチミツを食べ過ぎたプーはお腹がつっかえて、出入り口で進むことも戻る事も出来なくなってしまいました。ビクとも動かずハチミツを消化するまではそのままにしておくしかありません。穴の中に残ったプーのお尻はそのまま臨時の家具にされてしまいます。そして外にでた上半身だけのプーはぶつぶつ文句をいっています。そしてしばらくたち最後は仲間総出でプーを綱引きのように引っ張り出します、勢いあまったプーは!

 

ある日、尻尾を盗まれてしまったかわいそうなロバのために、プーは板切れで尻尾を作ってあげます。でも何だかずいぶんとカッコ悪いのです。でもプーもコブタもまんざらではありません!

 

秋になり大雨が続き、森はだんだん海のようになっていきます。樹の上のコブタの家も水に浸かりそうです!ピンチのコブタは瓶にSOSをしたためて流します。運良くプーがそれを拾い上げましたがプーは字が読めません。そこでプーはハチミツの壺の船にのりクリストファーに助けを求めに行きます。そしてコブタのSOSにふたりは、こうもり傘を逆さにした船に乗ってコブタを救出に向かいます。

 

冬になりました。プーとコブタが雪の森の中をとぼとぼと歩いていると、不揃いな怪しい足跡を雪の中に見つけます。それをたどって歩いて行き、しばらくすると足跡が増えています。しばらく歩くとまた増えています。

でもそれは樹のまわりをぐるぐると回っていただけなのです。

 

 

現実と非現実が入り交じったような、ぬいぐるみに囲まれた子供の夢の中の世界。

不思議な出来事が夢の中の夢のように続きます。森の中の魔法のような特別の場所。

 

そしてファンタジーはいつか終わります。

ある日クリストファーはこう言います。

「ぼく、もう何もしないでなんか、いられなくなっちゃったんだ」
つまり子供ではなくなってしまったクリストファー。

ついにお別れの時が来たのです。
プーと仲間たちはクリストファーのためにお別れ会を開き、最後にクリストファーはみんなにまた魔法の森に来ることを約束します。

そしてこんな風に物語りは締めくくられています。
「ふたりの行った先がどこであろうと、またその途中にどんなことが起ころうと、あの森の魔法の場所には、ひとりの少年とその子のクマが、いつも遊んでいることでしょう。」

 

だれもが心の中にプーがいる。

だけどそのプーはこんな風に迷っているかもしれない。

 

  Poo is a real nowhere Man,

 Sitting in his Nowhere Land,

 Making all his nowhere plans

 for nobody.

 

 Doesn't have a point of view,

 Knows not where he's going to,

 Isn't he a bit like you and me?

 

 Nowhere Man, please listen,

 You don't know what you're missin',

 Nowhere Man, the world is at your command.

 

 He's as blind as he can be,

 Just sees what he wants to see,

 Nowhere Man can you see me at all?

 

 Nowhere Man, don't worry,

 Take your time, don't hurry,

 Leave it all 'till somebody else lends you a hand.

 

 Doesn't have a point of view,

 Knows not where he's going to,

 Isn't he a bit like you and me?

 

 Nowhere man please listen,

 you don't know what your missin'

 Nowhere Man, the world is at your command

 

 Poo is a real Nowhere Man,

 Sitting in his Nowhere Land,

 Making all his nowhere plans

 for nobody.

 Making all his nowhere plans

 for nobody.

 Making all his nowhere plans

 for nobody.

 

Nowhere Man The Beatles プーに置き換えてみました。

広告を非表示にする