Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

多様性の森

 茂木さんの朝の連続ツイートhttp://togetter.com/li/195773は刺激になるなあ。ネットは「多様性の森」と。なるほどです。森の中でいくら持論を展開しても街の民の耳には届かない。街に暮らす民は森にあらゆるものを放り込む。邪悪なもの、口減らしの子供たちや白雪姫まで。森の中の七人の小人達。真っ赤に焼いた靴を履かされ死ぬまで踊らされた王妃。

 なんだか実生活に置き換える事ができそうですね。魔法の鏡が意味するものはなんだろう。やはり真実かな。

 「真っ赤に焼いた靴を履かされ死ぬまで踊らされた王妃」は納税者を意味するのかな。真実や事実に目をそむけ、知らないふりをし、学ぼうとしなかった結果のツケ。って僕のことか(笑)死ぬまで踊り続けるのか。やれやれだよ全く。

広告を非表示にする