読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

2015ラグビーワールドカップ 我勝てり

日本は無敵の南アチームに最後のとどめを刺せるところまでたどり着いた。

日本チームは勝ちに行くしかない。失うものは無い日本チームに対し、南アチームは絶対に負けるわけにはいかない。どんな顔して帰れというのだ。

 

ラストプレイでトライを狙い突入する日本に襲い掛かる南ア。攻撃側も防御側も必死だ。やるかやられるか。

南アのデフェンスに潰される日本、だがまだボールは生きている。

敵を交わし走る。

最後の一人がパスを受けとり最後のギリギリのスペースへダイブする。

同時に南アの最後のひとりも襲いかかった。

もろともぎりぎりゴールラインを越えたのか。

 

決まった

 

友人が言っていた。

海を越え、迎撃機を掻い潜り、凄まじい対空砲火の中一機また一機と落とされていく。敵も必死だ。それでも絶対に諦めずに最後のチャンスにダイブを決めた特攻機の映像を思い出した、と。

 

youtu.be