読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

ARROW 4

<a href="http://pooteen.hateblo.jp/entry/2015/02/26/140438" data-mce-href="http://pooteen.hateblo.jp/entry/2015/02/26/140438">ARROW 3 - Toujours beaucoup</a>pooteen.hateblo.jp 「おじさんはママのともだち?」 天才ミッドフィルダーの予測不能な未来へのパスように、彼が話しかけてきた。「きみはどう思う?」 「ぼくは知ってるよ」 そう言いながら彼はビーチパラソルに意識を向けた…

ARROW 3

こっちへ向ってボールを追って駆け出してきた子供がいる。そのビニール製のボールを、ノートラップで蹴り返した。 ARROW 2 - Toujours beaucoup ボールを蹴り返す前に子供を観察し瞬時に判断して最適なボールを出す。 色白で茶系のさらさらの髪、クリっとし…

ARROW 2

だが僕は結果として彼女を救うことはできなかった。 彼女を救うのは全てを包み込める男しかない。でも難しいかもしれない。彼女はずっとひとりで生きていった方がいいのかもしれない。 そして数年がたち、僕はいつものように海辺のランニングコースを走って…

ARROW 1

目深にかぶったチューリップハットからのぞく、切れ長の大きな眼は強い光を帯びている。背は160と少しくらいで細すぎずとても均整がとれたスタイルをしている。タオルを巻いた胸元から上は、照れくさそうな透き通るような白い肌に、さらさらの白い砂がサンオ…