Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

ある一日

今日のはてなブログの「おすすめ記事」は、なんだか世の中の業の深さを垣間見るようで考えさせられました。

今朝、燃えるゴミと一緒に弁当を一緒に投棄してしまった僕の悲しみなんて、あまりに些細な出来事なんですね。

 

 

f:id:pooteen:20170221130452p:plain

 

不憫な娘へのメッセージ漫画は、「その前にお父さんしっかりしんさい」と心配してみたり、ジャンプや漫画論は全く別の世界の話で、トイアンナさんの姉は僕の知っていた女性の境遇にそっくりで戦慄し、広告は「好きなことをして飯を食う手段」と・・・

そんなんノウハウではなく本人の熱意以外ないやんけヴォケと毒づき・・・

 

f:id:pooteen:20170221130529p:plain

グルメにモー娘にアプリ中毒ブログ、仕上げは働き方啓発三連荘。

なかでもフミコフミオさん「ガチガチの競合他社に転職いたします」と、かずきさんの「Slerから日本マイクロソフトへ転職しました」の転職記事はあまりに対照的というか、同じ属性なのに北朝鮮と韓国なみの断絶感を感じ、 国語力はお仕事スキルに比例しないのかと再認識したり、おふたりとも守秘義務的にかなりアレですよ、と余計な心配してみたり。

まあ、おふたりの年齢の違いも大きいのですし、そんなことより燃えるゴミと一緒にお弁当を捨ててしまう自分の心配した方がいいんですけどね。

 

 

広告を非表示にする