読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

月曜帰港日

先週はタフな日が続いて疲労困憊でもうフラフラ。

昨晩はオシッコに深刻な警告が出ていた。深夜の吉野家で牛丼に納豆卵という社蓄餌をかきこみ、帰宅して風呂の後は朝娘に起こされるまで、水に顔を浸けるように寝入った。夢も見なかった。
今朝は娘を駅まで送ったあと昼まで爆睡。
おかげでかなり復活。
ロードムービー的な楽しい夢も見た。最近考えたことや感じたことがヒントになっていて、色々破綻したストーリーの夢だけど、もちろん夢だというのは分かっていて楽しんだ。
キーワードはヤマハエディ・ローソン、世代観、名古屋、列車、チームワーク。
そして今食べた、見かねた女友達が作ってくれた、東南アジア風のにんにく醤油味に独特な調味料が利いた(それこそリコさんの表現を借りるなら、東南アジアの裏通りの腐臭と排気ガスの香りをほのかに感じるような)骨つき鶏肉は、パンチが利いていてユンケル以上のカンフル剤になった。
 
先週の振り返り
f:id:pooteen:20160613161944j:image
移動中のコンビニにて。
潮干狩り行きたいな。切に。
 
f:id:pooteen:20160613162113j:image
毎日夜明けとの競争だった。
一番仕事が出来ない奴のペースに合わせるのは猛烈なストレス。しかもカバーするために倍動かないといけない。
 
疲れているからよせばいいのに土曜日の晩に飲みに行った。スーパースキルマンの友人と、友人の同級生の女友達と。
元アスリートで見事なおっぱいの持ち主で、だけど僕はおっぱいにはあまり興味がないし、そういう子っておっぱい目線に敏感だから、絶対に見ないようにしていた。
でも…
「そう思って意識した時点で負けですよ」
そう言われて口惜しかった。修行が足りない。
 
f:id:pooteen:20160613163126j:image
f:id:pooteen:20160613163157j:image
前にも紹介した豊橋駅の新幹線口側の新宿ゴールデン街みたいなバラック街が、映画「ブレードランナー」みたいな絵でなかなか良かった。
 
ちなみに通り抜けてきた線路の反対側のメインの繁華街は、若者と中国人観光客しか目につかない特異な状態になっていた。
深みがなくガサツな感じ。
 
f:id:pooteen:20160613163747j:image
やっと田原俊彦を追い越せたと思ったよ(笑)
 
f:id:pooteen:20160613163829j:image
 
例によって神による謎画像
 
 

 
広告を非表示にする