読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

障子を開けてみよ、外は広いぞ

夜半からの冬の嵐で、朝起きても外の状況は変わらず。
不貞腐れていたら昼過ぎから晴れてきた。

いつもの浜名湖畔は諦めて、あそこは天気が安定していないと修羅の棲家、となりの湖西市のゴミ焼却炉余熱利用施設へ。
プール、ジム、体育館、屋内ランニングコース、研修施設、そしてお風呂などがある。

駐車してそこを起点に一時間のラン。

f:id:pooteen:20160118211915j:image
まじか!切り干し大根だ。

f:id:pooteen:20160118211926j:image
ちょっと感動。子供のとき以来だ。


f:id:pooteen:20160118212007j:image
世界を制した男の生家へ。

f:id:pooteen:20160118212020j:image

f:id:pooteen:20160118212122j:image
うん、がんばる。

f:id:pooteen:20160118212135j:image
ドアは閉まっていた。

f:id:pooteen:20160118212213j:image

f:id:pooteen:20160118225150j:image
ミニマリストライフ⁈

f:id:pooteen:20160118225205j:image
展望台に未練が残る。


f:id:pooteen:20160118225214j:image
うん、わかったよ。

f:id:pooteen:20160118225245j:image

f:id:pooteen:20160118225325j:image

真冬の夕暮れほど寂しいものはないね。

余熱施設へ戻りお風呂。
210円

サウナで…

眠い…また


広告を非表示にする