Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

おっパブや闇に染み入るブサメンの声

自分でいうのも何だけど僕はおっパブへ行った事がない。脅迫観念なのか、潜在欲求なのかおっパブへ行った夢を見た。おっばい以外は何も存在価値のないビッチが迫ってくる。

やめろ!キスはやめろ!ここはおっパブじゃないのか!! 

周りを見渡すと全裸のブサメンたちがゾーンに。恍惚ゾーンに酔いしれている。

もちろん夢だというのは分かっていたんだけど、死にたくなった。
広告を非表示にする