Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

コサックダンスの洗礼

70年代後半から80年代にかけて大ヒットした、ディスコミュージックのひとつジンギスカン(Dschinghis Khan)。

まだ活動中だったのには驚きました。
あれから30年も経つとメンバーも高齢で、50代後半から上は70代。鬼籍に入った者もいるようです。さすがにその年になるとコサックダンスは無理なようで、若手のダンサーとコラボして活動しているようです。

西ドイツのグループで、その目を通してイメージした東アジア、ロシア地方をリミックスしてイメージしていたんですね。

一発で耳に残るインパクトは健在ですね!

広告を非表示にする