Toujours beaucoup

いつまでもたくさん

ここは見世物の世界 何から何までつくりもの でも私を信じてくれたなら

診療所を開業した医者の父さんは、慈愛に満ちた精神で貧しいものにも献身的に医療を施す。そのために収入も少なく生活は困窮を極め、9歳の息子も僅かなお金を稼ぐために働く毎日。ついに母さんは名前も聞いたことないような外国に出稼ぎに行ってしまう。 息…

ノーベル文学賞2016

何と今年のノーベル文学賞はボブ・ディランでした。 もちろん称賛に値する授与なのですが・・・「ディランは文学っていうより哲学だろ」そんなツッコミを入れてしまいました。 ディランの中で好きな曲のひとつが「My back pages」です。ですがディランによる…

速報「君の名は」

今夜こそは! ということで娘と「君の名は」を見てきました。 実にいい映画でした。 出がらしの僕を、彗星のような刹那と、10代後半の頃の黄金の時に連れ戻してくれました。 心の旅がまさかバーチャルでできるとは。 また語ります。 【10/29追記】 pooteen.h…

丸亀製麺で考えた世界の愛と君の名は

弁護士くずれの知り合いの話。彼の父親が昭和4年生まれで旧制中学在学中の14歳のころ、海軍少年航空兵募集、つまり昭和18年の乙種飛行予科練習生募集(いわゆる予科練)に志願した。 昭和4年の予科練発足時は70倍の倍率で、数年間の訓練でさらに絞られていた…

神無月に花束を君に

風の強いあの日 重たく曇り空 お別れ 飛行場まで アクセル踏んずけて *1 小牧空港へ向かう東名高速では酷い渋滞がはじまった。 この先事故渋滞 電光掲示板はシンプルに情報を掲示している。 まずいぞ。 車では生まれて初めて路肩に入って走った。今日だけは…

夜道は秋なのさ

月曜日の深夜家路を、車を走らせていた。 窓をいっぱいに開けて、ひんやりとした夜風を身体に感じながら。 広い4車線道路は貸し切り。 いつもよりシートを倒して視野を広げてゆっくりと走った。 さっきからずっとFMで、コールドプレイが彼らのメッセージを世…

心の旅

岡崎で生まれ小6まで転勤族だった。 浜松(記憶にない) 岐阜(ここから記憶が始まり小2の1学期の終わりまでいた) 沖縄(小2の2学期から小6の1学期終わりまで) 豊橋(父が退職し生地であるここへ帰着した) 幼年時代の思い出から得た神聖で貴重なものなし…

小心者のささやかな抵抗

近年、取引先とお金や契約や登録の問題で、言った言わないのトラブルになることがままあり、ひょっとして俺ボケてきた?クレーマーになった?なんて心配になる。 小心者なんだ。 でもきちんと確認してみると、ダイアリーやら書類に覚書があって証明できる場…

ひこうき雲

grapee.jp 中三の新学期を控えた春休みに酷い怪我をして、1週間ちょっと遅れてひとりで新学年を迎えた。 クラスはもうすっかりグループの棲み分けが出来上がっていて、放課はそれぞれのグループごとに分かれて過ごしていて、周回遅れの僕は遠慮して仲間に入…

関ケ原より愛をこめて

8月も終わりの午後10時半過ぎ、関ケ原は冷たい雨が降っていた。気温は21度。 中華料理屋で肌寒さに少し後悔しながら韓国冷麺を待つ僕に、女友達からテキストがきた。 夫が不倫していて不倫相手と一緒になりたいんだそうな。 でもって夫が離婚届を用意してい…

#35 勝った!

www.motogp.com

ピョン吉の自分探し

sharescafe.net ド根性ガエルのピョン吉がゆでガエルになったみたいな話。 50代にもなって「自分さがし」って何なのさ。 今やこそ自分の価値を問われているって、そんな安っぽい言葉をかけるなって。 My grandma has run faster than you 自分のことは自分…

19970815

僕の母方の亡き広島の祖父は盆前に危篤になって、借り物のクラウンでぶっ飛ばして愛知から広島まで行った。魔のカーブが続く関ヶ原でオーバーランするとこだった。 まだ名神と山陽が繋がっていない石器時代の話。 夕暮れに原爆ドームの近くを通って宇品の近…

「シン・ゴジラ」 レビュー(俗編)

ネタバレひどいですからね! シン・ゴジラと春の修羅 - Toujours beaucoup ぱっと思いつくままにレビューを書いてから、他のいろんな人のレビューを読んでみた。製作者が意図的にそうしたのだろうけど、もう映像と言葉の洪水で消化不良なところもあり、色ん…

シン・ゴジラと春の修羅

春と修羅 宮沢賢治 mental sketch modefied 心象のはひいろはがねからあけびのつるはくもにからまりのばらのやぶや腐植の湿地いちめんのいちめんの諂曲てんごく模様(正午の管楽くわんがくよりもしげく 琥珀のかけらがそそぐとき)いかりのにがさまた青さ四…

地回りグルメ

お気に入りの立ち飲み屋で刺し盛り 左上から反時計回りに ・かつおたたき ・かつお ・ひらまさ ・ボラ ・カンパチ ・イサキ 下の二つは名称自信なし。何がっていうと初めて食べたボラの刺身が脂が乗っていて絶品で思わず声を上げてしまった。 「美味い!」 …

底辺出身者の定義ってなに?

底辺出身者の定義ってなに? - はてこはときどき外に出る 底辺かあ。 団塊の世代が金の卵とか言われて集団就職して日本の高度成長を支える原動力となった。集団搾取ではあるけれど、ここでいう底辺から抜け出すための手段だった。 その結果が現在で、団塊の…

きぶんよし ちょうしよし すべてよし

オレンジ色のマツダデミオは少々愛が足りない感じだった。肌荒れもひどく汚い靴を履いている。つまりボンネットは色あせ気味で糞みたいなタイヤを履いていた。オドメーターを確認すると6万キロオ―バーで、オーナーである知り合いとの人生にもそろそろ疲れて…

土の中の小さな証

死体遺棄:容疑で男女高校生逮捕 新生児を公園に埋める - 毎日新聞 逮捕容疑は、女子高校生が男子高校生の自宅のトイレで25日夕に出産した男児の遺体をビニール袋に入れて、同日午後10時ごろ、市内の公園の土中に埋めたとしている。 高崎署によると、2…

ちょっと早いけど夏の終わりに 映画「稲村ジェーン」

好きな映画のひとつにサザンオールスターズ桑田佳祐の「稲村ジェーン」がある。 映画自体は酷評されたがもっともな話だと思う。 ストーリーは稚拙で取り立てて説明するほどでもない。ラストはもうヤケクソなのかと思ったくらい。主演の新人男優加勢大周の演…

旬の時期

彼氏がいるのに、彼氏がいないと言い続けるおんなたち。 - おんなのはきだめ 散文調で内容も取り立てるほどでもないのだけど、なぜか引き込まれる文章で読み込んでしまった。 僕は飲み屋のおねいちゃんには、なんだかプライベートの蟻地獄に引き込まれる傾向…

月曜帰港日

先週はタフな日が続いて疲労困憊でもうフラフラ。 昨晩はオシッコに深刻な警告が出ていた。深夜の吉野家で牛丼に納豆卵という社蓄餌をかきこみ、帰宅して風呂の後は朝娘に起こされるまで、水に顔を浸けるように寝入った。夢も見なかった。 今朝は娘を駅まで…

遠回りと言い訳の末に

courrier.jp パールハーバーに観光として行ったにしても、真珠湾攻撃で日本海軍の艦爆に撃沈されだ戦艦アリゾナは漁礁ではない。加害者側の慰霊碑として厳しい視線も浴びアウェイとして真摯に振る舞うべきである。 歴史上最初で最後でなるであろう原爆被爆地…

僕は広島じゃモグリだけど一言だけ

僕の母親は昭和14年広島生まれで被爆している。 なので僕は被爆二世ということになる。 広島の母の実家はマツダの近くの丹那町という海辺の町で、黄金山の山陰にあるから原爆の被害は家のガラスが割れた程度で済み死傷者も出なかった。祖父は大陸に兵隊に行…

本丸突入

豊橋の駅裏のガード下にタイムスリップしたような一角がある。 新宿のゴールデン街のように、戦後復興のどさくさに生まれたバラックに近いような木造長屋が立ち並んでいる。火が出れば通りごと丸ごと焼けてしまうから、消防法的にはアウトで、既成事実だけで…

I hope not

昼間、駅前の金物屋に行ってきた。 昨日出来上がってきた、キーシリンダーから(鍵穴から)作ってもらった鍵の修正に。歯の噛み合わせのようなもので、微修正で鍵屋のミスではなく通常の流れ。 パターンの刻印がなく、使い込んでいるキーシリンダからの鍵の…

偉大なる聖人になれなくてもいい、人非人だっていいじゃない

www.huffingtonpost.jp ホームレスのロマン・オストリアコヴさん(36歳)は、2011年にイタリア・ジェノヴァにあるスーパーマーケットで、1本のソーセージとチーズを盗み、逮捕された。 彼はスティックパンの支払いをしようとしながら、約500円相当のソーセー…

四方山話

講談社カルチャーブックス「テディベアのすべてが知りたい」 - fridayusaoのブログ〜丘の上から僕は会話相手の鏡になってしまう。口数の少ない人なら口数少なくなり、おしゃべりな人だとおしゃべりになり、大袈裟な人だと大袈裟になり、英語人だと頭の中は幼…

聞こえていたら君の生まれの不幸を呪うがいい

こんな事言い出しても今更どうしようもないことだけど。 きっかけは一年に一回飲む同級の友人の一言だった。 お互いにハタチになる娘がいて、彼女たちのアルバイトについて彼が言った。 「そんな、うどん屋でバイトしたって何の経験にもならない。将来の自分…

胎内くぐりと青春の一冊

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 盛り場の外れにある公園の横に車を止めた。土曜の26時。公園の地下には駐車場があり、仕事を終えた夜の蝶たちがときおり、遣れた香りの尾を曳きながら地下へ消えていく。 02:01 冷たい空気の中からヒールの音が聞…

アタマの大盛りと黒木渚 「ふざけんな世界、ふざけろよ」JKT

吉野家で命の給油。 「ブタ ネギ玉丼ナミ、いやアタマにして」 吉野家が豚丼シリーズのキャンペーンを始めた。ネギ玉丼はブタの方が好きだ。 店内にピアノポップにコブシを効かすような歌いまわしの曲が流れてきた。 ちくしょう ちくしょうふざけんな 安定を…

160411

pooteen.hateblo.jp 心待ちにしていた桜の季節のランニング。 浜名湖の瀬戸から東名高速浜名湖SAまでの折り返しで20㎞弱走るから、なかなか朝飯前ってわけにはいかないので、仕事を休むことができる月曜しかチャンスがない。 満開の先週の4・4月曜は午前中…

数年前の別人のような自分の文章を読んで答え合わせをする

身障者スペースに駐車する、どうみてもオシッコがしたかっただけのタクシーの話で思い出したこと。ツインリングもてぎでのバイクレースで足の骨を折った帰りの東名高速でのこと。港北か中井あたりのSAのレストランに、サーキットのレンタル松葉杖で入った…

もう時間がないんだよ

学生さん、ここの桜がなんでこんなに綺麗だと思う?見ると腰の位置の高い存在感の強い老人が横に立っている。老人は僕に問いかけているのか、それとも水晶玉にでも語りかけいるのか。老人はそれ以上何も言わなかった。当時はそんなことはどうでもよかった。…

What a boy!

トヨタの高級セダンから、3000万くらいはかかってそうな立派な腹をした中年の男が下りてきた。格闘家風のショートのソフトモヒカンに、スーツは吊るしだろうけど偉丈夫な体系もあってなかなか板についている。だけどデカ靴のつま先がボロボロなのが全てを台…

ビバ イタリア やべジャポーネ激オコだよ

イタリア人の素敵な話を聞きました。 上田昇さんという世界選手権で活躍したライダーのお話。愛称はノビー タイトルは取れませんでしたが常にトップグループでレースのキーを握っていました。 ある年のスペインへレスでのレース。 予選でT3まで赤マークでき…

ビバ イタリア!

最近イタリアの大戦機にじわじわ来てる。 「後ろが見えないぞコラ」ファストバック風防のパイロットからのクレームに対する国別解決法 ・ドイツ機 ミラーつけてやるよ。 (パ)お、おう ・イギリス機 ミラーつけるしキャノピー膨らませてやるよ (パ)女王陛…

乙武姓の意味合いとして「鉄を作る」という意味があるそうだから、日本刀の鍛造みたいに叩けば叩くほど乙武さんは強くなるのかもしれませんね。

www.ikedahayato.com 付け加えるなら「愛国心の強い人とも距離を置くべき」です。 僕も正義感はかなり強いほうで、正義感や愛国心が強いのは結構なのです。ただそれは危険な刃物や乗り物と同じで、使い方次第で毒でもあり薬でもあるのです。 依存性のある薬…

官能評価

扇動。動揺。高揚。そこに結びつく欲動。それを出そうか、見せようか、本気で実力ほどに溺れてみようか、そんな思いに至る出会いをした時にはセクシーという語を当て嵌めていい気がする。 扇動、動揺、高揚、そこに結びつく欲動 - fork and cream chair この…

はあちゅうに恋しちゃだめ

はあちゅう愛してるよ(笑) この文章の「旅」と「仕事」を入れ換えても同じことだね。 目の前のことを誠実にコツコツとやるしかないのだ。 ハタチぐらいのころ「俺はオーストラリアに行けば絶対に変われる・・・ おうちに帰ろう - Toujours beaucoup 前回の…

おうちに帰ろう

lineblog.me はあちゅう愛してるよ(笑) この文章の「旅」と「仕事」を入れ換えても同じことだね。 目の前のことを誠実にコツコツとやるしかないのだ。 ハタチぐらいのころ「俺はオーストラリアに行けば絶対に変われる!行くべきなんだ!」なんて力説してオ…

トム少佐の名古屋探険

名古屋での仕事を終え探険中。 名古屋市政博物館(旧名古屋地裁)の独房とか100年分の妖気でヤバい。450gつけ麺のカロリーと色々な妖気を現在アルコール消毒中。 メン450g これはやっぱうどんだよ。 大正初期の建物だけど、とにかく金がかかっている。 威厳…

雑談的名古屋歩き

名古屋市内国道41号空港線を名古屋県営空港(空自小牧基地)方面に北上していくと、名古屋城近くの東区主税(ちから)町に国道を分断する大きな楠木が祭ってある。 東区はお城のお膝元で栄えた街で、主税、白壁などの武家屋敷、出来町なの商業地区、水に漬か…

冒険の果てに

皆が冒険家に憧れた時代があった。 携帯電話もGPSもなく、リアルタイムで実況されることも無かった。 人々は冒険の成功を祈り、冒険家の口から語られる旅の物語を待ち望んだ。 冒険家は成功すれば英雄、失敗すれば山師と呼ばれる。 なぜそんな苦労をしてまで…

あなたのためだから人民共和国

僕のワークショップのお客さんは「あなたのためだから人民共和国」から来た似非経営コンサルが多い。 【特徴】 SNSの連投しかも長文。 お店のことを、外注や下請けと同じ扱いをする。 店主を部下と同じ扱いをする。 ※少しはこちらをリスペクトしつつ、また手…

正論はおいしい紅茶であるべきだ

大人げない話であるが少しだけ。 人気社会派女性ブロガーの記事を読んでいるとイライラする。 何故なんだろう。いたって正論なのに。 もちろん正論だけでは、万人が幸せになれないのはご本人も重々承知であろう。全てが正論だったら正論の中で序列がつくよう…

映画「ライチ☆光クラブ」

娘と映画を観に行った。エベレスト系「神々の山嶺」の予定だったけど、娘が「ライチ☆光クラブ」の方がいいかなということで。「神々の山嶺」は出演の阿部寛の芝居がかった演技を想像すると乗り気が失せ気味だったのでいい。再現率にファン歓喜!映画『ライ…

映画「オデッセイ」を観てきた

movie.walkerplus.com なんで「オデッセィ」やねん。 「THe Martian」原題がずばり火星人なんだから、それでいいじゃん。 ストーリーは要約すると、映画「アポロ13」と漂流王「ロビンソンクルーソー」の2040年火星版で、楽しみ方のひとつとしてはミュージカ…

Mamma Mia

yokobentaro.hatenablog.com 虫オフ会って、オオクワガタとかブータンシンボリアゲハとかを自慢しあう会かと思いきや・・・ 食べとるし ("^ω^)・・・ タガメがフルーティーだとう!そんなわけがない!苦いに決まってるぞ!! 幼虫系が美味しそうなのは想…

有事の心

5年前の今日に東日本大震災で、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。 ・帰宅難民 新宿から津田沼まで、靖国通りを4時間掛けてひたすらに徒歩で帰った友人が思い出されます。もちろん友人は、会社か近隣に待機して、公共交通の復旧を待った方が…